No.026 国民年金保険料の控除証明書(17年度改正)

 所得税法等の一部が改正され、平成17年分の所得の申告から、国民年金保険料を社会保険料控除として申告する場合に、1年間に納付した国民年金保険料を証明する書類を添付等することが義務付けられました。

 このため、生命保険会社等から送付される控除証明書と同様に、1年間に納付した国民年金保険料の額を証明した控除証明書(ハガキ)が、社会保険庁から11月上旬に送付されます。年末調整又は確定申告の手続きの際は必ずこの証明書や領収証書が必要となりますので、申告を行うまで大切に保管しておく必要があります。

 この控除証明書は、(1)11月上旬、または(2)2月上旬のいずれかに送付されることとなっており、(1)11月上旬発送の方は、平成17年1月1日から9月30日までの間に国民年金保険料の納付実績がある方です。(2)2月上旬発送の方は、11月発送の対象とはならなかった方で、10月1日から12月31日までに国民年金保険料の納付をした方です。なお、平成17年の1月1日から9月30日までの間に国民年金保険料を納付しているのに控除証明書が届かない方は、控除証明書専用ダイヤル(0570-00-9911)に電話して確認しておいてください。